ロードサービスを利用しよう

| 未分類 |

車の運転にトラブルはつきものです。ガス欠やバッテリー上がりなどはもちろん、思わぬ交通事故にあう可能性も十分考えられます。そんないざという時の備えとして有効なのがロードサービスです。最近の自動車保険ではこのサービスを付帯しているところが多く、契約を検討する際の重要な判断基準にもなっています。

 
保険会社のサービスは一般的に車両トラブルへの対応やレッカーサービス、宿泊、帰宅費用の補てんなどで構成されています。通常はこれらのサービスを無料で受けることができます。当然それぞれの保険会社により細かいサービス内容は異なり、利用できるサービスや無料となる範囲などに違いがあります。また2年目以降も継続して契約している利用者に対しては、無料サービスの範囲が広がる場合もあります。

 
ただし自動車保険のサービスは車に付帯しているサービスであることに注意しなければいけません。たとえばJAFの場合は人に付帯しているサービスであるため、運転していた車が自分のものでなくてもサービスを受けることができますが、自動車保険のサービスは契約車両のトラブルだけが対象となるため、他人の車を運転していた場合などはサービスを受けることができないのです。